先日、セミナーに行ってきました。
GoogleAnalyticsビジネス活用セミナー
自分のwebサイトをどうやって多くの人に見てもらうか。魅力的なものにするか。
GoogleAnalyticsを使うとサイトを見てくれている人の傾向がつかめ、戦略が打てるというものだそうです。
a0130576_23351076.jpg


田舎暮らしはお金がいらない。のんびりゆっくり豊かに暮らすというイメージがよくあると思うのです。
しかし、私は、あんまりそういう暮らしはあってないみたいです。
ここ四万十からちょくちょく出たいし、洋服ほしいし、旅に出たいし、文化に触れたい。
そのためにはきちんとお金を得るという商売が大事です。

商売をするための計算。目標金額を立てる。。。それに向かう計画をたて実行する。。しかも苦手なネットのこと。
セミナー中何度も眠くなります・・。

「目標金額と計画をたてる。その試算ができないところは成長しません。」と講師の先生が言っていました。
いつも大きな目標を立てず、目の前に登場してくる作りたいものやりたいことを一生懸命こなす。それで忙しくなる。という今までのパターン。

そのパターンから脱却していかないと同じパターンを繰り返してずっと忙しくて儲かってない・・・。

でも、こうやってセミナーに参加すると、今まで自分のしていたことを大きく客観的に見ることができるようになってとってもおもしろいです。そして、商売するということの魅力にもたくさん気づきます。

少しずつやっていきます。
[PR]
by wakuru | 2016-06-11 23:34

a0130576_2215209.jpg
カゴノオトお菓子。
ふるさと納税の返礼品に登録させてもらいました。

ふるさと納税とは、任意の地方自治体を指定して寄付をすることによって、本来納めるべき住所のある自治体への税金がほぼ全額が控除となるというものです。

ふるさと納税の返礼品は、寄付された金額の一部を四万十町が町内で作る商品やサービスを買い、寄付された方へお礼(返礼品)として送るというシステムになっています。

このふるさと納税のシステムは、地方で小さいながらも頑張っている企業やお店が元気になれるいいシステムだなと思います。

ちなみに四万十町へのふるさと納税は
2014年が156件の4783010円
2015年には7678件の116451210円
と爆発的に伸びています。

そんなわけで返礼品のひとつに登録させてもらったカゴノオトお菓子。
寄付はぜひ四万十町へ。

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/39412/126577
a0130576_22103670.jpg
a0130576_22102897.jpg
a0130576_2210495.jpg
a0130576_2295354.jpg

[PR]
by wakuru | 2016-05-29 22:11 | カゴノオト

いつものお菓子よりすこし長期保存できるように新パッケージにしました。
高知のイラストレーターの三本桂子さんにキャラクターを作ってもらいました。どちらも立体のキャラクター。

2種あります。
ひとつは、四万十の山で作っているお塩「山塩小僧」のビスケット
a0130576_21380139.jpg



もうひとつは、四万十のむらさき芋のビスケット
a0130576_21380158.jpg


キャラクターもそれぞれ違います。かわいい。

ぜひ、お試しください。
ただいま店頭で販売しています。キャラクターの人形もお店に展示してあります。
a0130576_21380221.jpg


順々に、販売場所を増やしていきたいと思っています。

ご贔屓に!!よろしくお願いします。
[PR]
by wakuru | 2016-04-29 21:36 | カゴノオト

江戸時代から100年以上続く四万十町の糀屋さん。 井上糀店。

木桶や釜戸で米を蒸し、糀室(こうじむろ)で寝かせる昔ながらの製法で今も糀やお味噌を手作りしています。
2011年、今の店主さんがお母さんから井上糀店を継ぐ際、昔ながらのやり方ではなく、発光器やガス釜を使い効率化していくことも考えていたのだそうです。
でも、そんな折、東日本大震災が起こり、「色々なことを思い返し、電気やガスでの効率化よりも、災害時にも直ぐに対応できる昔ながらの薪と釜戸と木桶の製法を守っておくべきだ」思い直し、やり方を変えずに昔ながらの製法のまま、作っていらっしゃるそうです。

ただいまカゴノオトでは、そんな江戸時代から続く糀屋さんの甘酒を使わせていただき、砂糖を全く使わない甘酒スコーンを試作中です。

井上糀店さんとカゴノオトでコラボの商品開発中です。

おいしいお菓子になりますように。
もう少しで販売になります。
http://inoue-kouji.com




a0130576_12130426.jpg


a0130576_12130524.jpg

a0130576_12130589.jpg

a0130576_12130537.jpg

a0130576_12130605.jpg





[PR]
by wakuru | 2016-01-24 12:10 | カゴノオト

柚子作業

先月、庭にある柚子作業しました。
庭にあるので農薬も肥料もなし。
カタチ悪いけど安心。
a0130576_09285596.jpg

a0130576_09285681.jpg


第1日目
収穫。 つかぬ間の晴れの日に頑張って収穫。
近所のおばさまも手伝ってくれた。
おそろしいほど収穫が早い!!私の4倍くらい。

第2日目

柚子30キロをまずひたすら絞る。

そのあと、皮の白いところを スプーンでひたすらとりのぞく。
a0130576_09285644.jpg


皮だけをひたすら刻んだりフードプロセッサーにかけたりする。
a0130576_09285785.jpg


刻んだ皮を苦味取りのため、熱湯と冷水に交互につける。
これ30キロ分だから、なかなか終わらない。

そして、ようやくビックな鍋2つにお砂糖と柚子の皮と絞った果汁を入れて。。


第3日目

瓶を熱湯消毒する。
a0130576_09285806.jpg


そして、大きな鍋2つ入れた柚子とてん菜糖を薪ストーブでぐつぐつ。
10時間くらい何度も何度もかき混ぜながらゆっくりゆっくり煮る。
a0130576_09285820.jpg


この時点でだいぶ寝不足に。。。
見積もりあまくて、瓶詰めまでなかなかいかないー!

4日目

瓶詰めをして、脱気して、蓋する。
そして、お手伝いの人もお願いして、ラベルを貼り、説明のカードをくっつけて・・。
ようやく完成です。
a0130576_09285871.jpg


販売してます。

四万十の自然いっぱいの中で育った農薬肥料不使用の柚子を甜菜糖で薪の火だけでコトコトゆっくり煮ました。
1瓶120g 650円です。


[PR]
by wakuru | 2015-12-11 09:25 | カゴノオト

四万十川天然鮎

a0130576_14211796.jpg

先日、四万十川天然鮎いただきました。
四万十の鮎は6月1日に漁が解禁になり10月15日までとることができます。
10月10日ころから15日ころまでは火振り漁と言って夜に舟を何台も出して火を焚いて鮎を追ってとる漁をしています。
真っ暗な四万十川にゆらゆらと何個も火が浮かんでとっても幽玄という感じがします。
そんな今年の鮎漁も終わりの季節の鮎。そのまま【塩焼き】と開いて【ひいとい干し(一夜干し)】にしていただきました。
ほんとにおいしかったのでした。
a0130576_14211747.jpg


[PR]
by wakuru | 2015-10-18 00:30 | 暮らしのこと

いろいろ野菜収穫

少しだけ作っている野菜を収穫です。
さつまいもが大きくてびっくり。

こんな野菜を東京でカフェをしている友達に送ったりしています。
詰める時のワクワク。
あれも入れようかなとか。これも入れようかな。とか。

楽しい時間。

送った野菜は
a0130576_2134023.jpg
a0130576_2133383.jpg


中野キッチンさん
https://twitter.com/nakanokitchen

yotsubaco&つばさカフェさん

でおいしい料理に変身しますー。
[PR]
by wakuru | 2015-10-11 21:03 | 暮らしのこと