カテゴリ:未分類( 95 )

ブログ引っ越しました。

ブログはこちらに引っ越しました。
今後ともよろしくおねがいします。

http://blog.livedoor.jp/koshimizumidori/
[PR]
by wakuru | 2018-04-09 23:47

a0130576_21550593.jpg

a0130576_21550630.jpg



今年もカゴノオト四万十シュトーレン販売開始致します。
今回も数量限定。なくなり次第終了となります。お早めのご予約をお願いします。

四万十の自然をいっぱい浴びたそれぞれの季節にとれるたくさんの農薬不使用、減農薬の果物を1年かけてラム酒に漬けていたものをふんだんに使います。そして、自家小麦の農薬不使用の全粒粉(小麦は他に九州産、外国産小麦も使います)も使い、ナッツをたっぷり入れて天然酵母でじっくりゆっくり贅沢に仕上げました。

今年は、果物、ナッツをかなり増量。
前回のシュトーレンの2倍以上の大きさになりました。
どっしりと重いシュトーレンです。
クリスマスまでの間、一切れ一切れお楽しみください。

原材料
四万十果物(ゆず、うめ、しょうが、干芋、干柿、すだち、きんかん)天然酵母 小麦粉(自家小麦、九州産薄力粉、外国産強力粉)バター 粗糖(九州産)アーモンドプードル ココナツ 卵 くるみ アーモンド ラム酒 

1個3000円
お送りする場合は送料がかかります。(関東650円 四国内450円)
店頭でのお受け渡しは、200円引きとなります。

締め切りは12月9日(金)

発送は12月15日(木)となります。

ご注文は

お名前
ご住所
数量
配達指定日時ご希望あれば
をお書き添えの上、Facebookのメッセージか、kagonote@gmail.comまでご連絡ください。

お問い合わせ080−8730−9038(カゴノオト)



[PR]
by wakuru | 2016-12-02 21:54

不思議なクニの憲法

a0130576_00322958.jpg

先日、不思議なクニの憲法という映画を観ました。
いま、日本は、ほんとにまずいことになっているけれど、政治が問題なんじゃなくて、それに気づかない国民が問題という映画冒頭の言葉。

上映会後に一緒に観た人と話をしたけれど、私は自分の意見をきちんと伝えるという力が弱すぎると心の底から思いました。

自分に心地よい(自分の意見に近い)情報を仕入れて、聴いたり観たりするけど、そうしている間は、「そうそう」と共感し、インプットばかりしてしまう。

そして、自分と意見の違う人だろうと感じたら、話すことを避けています。話した後の気まずい空気にダメージをうけるから。

まとまってなくても、意見が違っていてもアウトプットして表明していかないとはじまらないな。と。

批判せず、違いを認めつつ、ダメージを与えず、ダメージを受けない。


この映画。機会があったらぜひ観てください。
一つの意見で進んでいかない映画です。


http://fushigina.jp
[PR]
by wakuru | 2016-07-07 00:30

田植えのお手伝い

先日、田んぼお手伝いに行ってきました。

近くの移住友達がやってる田んぼ。
全て手植えです。
田舎暮らしっぽいことを最近あまりしてなく、今年は畑も田んぼもやらないので、久々に田植えを手伝わせてもらいに行ってきました。
素足で田んぼに入りたい!そんな不純な動機。
田んぼに素足ではいったあとは、泣いた後みたいななんだかすっきりした気持ちいい気分になるのです。
そんな気分を味わうために手伝わせてもらいに。
不謹慎な気もしますが。。


a0130576_17381451.jpg

他の田んぼで自然農法で育てた苗を藁でまとめてあります。

2人で田植えはじめましたが、途中から近所のおばさまが手伝いに来てくださり、めちゃめちゃ早い!!
ものすごくスピードアップ。

a0130576_17381504.jpg


畔で休憩中。すもも食べて。。ぺちゃくちゃとおしゃべり。
a0130576_17381507.jpg


途中までしかお手伝い出来てないけど気持ちよかったー。
天気もいい日でした。

a0130576_17381622.jpg




[PR]
by wakuru | 2016-06-21 17:21

先日、セミナーに行ってきました。
GoogleAnalyticsビジネス活用セミナー
自分のwebサイトをどうやって多くの人に見てもらうか。魅力的なものにするか。
GoogleAnalyticsを使うとサイトを見てくれている人の傾向がつかめ、戦略が打てるというものだそうです。
a0130576_23351076.jpg


田舎暮らしはお金がいらない。のんびりゆっくり豊かに暮らすというイメージがよくあると思うのです。
しかし、私は、あんまりそういう暮らしはあってないみたいです。
ここ四万十からちょくちょく出たいし、洋服ほしいし、旅に出たいし、文化に触れたい。
そのためにはきちんとお金を得るという商売が大事です。

商売をするための計算。目標金額を立てる。。。それに向かう計画をたて実行する。。しかも苦手なネットのこと。
セミナー中何度も眠くなります・・。

「目標金額と計画をたてる。その試算ができないところは成長しません。」と講師の先生が言っていました。
いつも大きな目標を立てず、目の前に登場してくる作りたいものやりたいことを一生懸命こなす。それで忙しくなる。という今までのパターン。

そのパターンから脱却していかないと同じパターンを繰り返してずっと忙しくて儲かってない・・・。

でも、こうやってセミナーに参加すると、今まで自分のしていたことを大きく客観的に見ることができるようになってとってもおもしろいです。そして、商売するということの魅力にもたくさん気づきます。

少しずつやっていきます。
[PR]
by wakuru | 2016-06-11 23:34

ようさんBar

先日、LCCで、成田から松山へ。
松山に降り立ち気づいた。

今日は、友達がお店をやってる日だ!
毎週水曜日は、愛媛中島に住む舞踏家木室陽一さんが週に1度松山でBarをやってる。曜日変わりのカフェバー。
a0130576_15080847.jpg



木室陽一さんが中島で育てる無農薬レモンを買ったらおまけたくさん。
a0130576_15080802.jpg


いろんな人がたくさんいらしててすごーくいいお店。たのしい。
お金はカンパ制。カンパ制のBarってすごいな。


今週のカゴノオトメニューは、そのレモンを使ったマフィン。
a0130576_15080968.jpg


a0130576_15081056.jpg


晴れときどき...
松山市三番町5-3-8

ようさんBarは水曜日
[PR]
by wakuru | 2016-06-10 15:01

バリの朝市

朝の4時からやっていて、地元の人が普段買いに行くという朝市。
a0130576_09245201.jpg

a0130576_09245241.jpg
a0130576_09255356.jpg




街灯もなく、まだ真っ暗な中、どうやってこれだけ運び入れるんだろうと思う。所狭しとものが並んでる。
だんだん夜が開けてきて、ものが見えてきて、驚いた。
a0130576_09245328.jpg


おかずをどんどんのせてくれるナシチャンプルを買う。さすがに手で全部つかんで、ごはんにのせる様は、ちょっとひるむ。
でもおいしかった。いまのところお腹大丈夫。
a0130576_09245325.jpg

a0130576_09245313.jpg


a0130576_09255339.jpg

a0130576_09255441.jpg


食材いろいろ入手。
a0130576_09245352.jpg

来週のカゴノオトのインドネシア料理week。
何にしようかなー。

サフランとシナモン、バリの風味豊かなお茶、バリコーヒーも少し仕入れたので販売もしまーす。
[PR]
by wakuru | 2016-06-06 09:22

インドネシアワルン

たくさんのおかずとごはんを自分でのせて食べれる食堂。 インドネシアのワルン。
a0130576_09222479.jpg


おかずがありすぎて、迷う迷う。
a0130576_09222573.jpg

a0130576_09222559.jpg

a0130576_09222528.jpg



カレーやボイル野菜、揚げ物たち。

美味しすぎー。
これで
160円くらい。
a0130576_09222688.jpg


[PR]
by wakuru | 2016-06-06 09:12

突然バリ

3日前に突然思いつき、2日前に出発して、ただいまバリにいます。

もともと今週は、お店をお休みにする予定でしたが、海外にいくことにするとは、思わなかったなー。

それにしても前日に思い立って次の日にもう海外に着いちゃうってすごいな。
私、僻地の四万十に住んでるのにな。

というわけで、今週カゴノオトは、お休みです。来週は、金曜日から営業します。

写真はミーゴレン。
再来週のカゴノオトは、インドネシア料理とバリコーヒーの予定ー。
いろいろ食べてインドネシア料理まねっこしまーす。

a0130576_12372196.jpg



[PR]
by wakuru | 2016-06-02 12:36

【大相撲のこと】

白鵬のこと
千秋楽結びの一番。大切な一番で白鵬は変化気味の立会いをして勝負がついた。
この一番がめちゃくちゃ物議を醸し出している。
千秋楽からずっと白鵬について考えていて、文章にしたいけど、思うことが多すぎてなかなか文章にできずにいた。

大相撲は「勝つ」だけが問われる世界ではない。「勝ち方」「負け方」が問われる。特に横綱はその「勝ち方」が大事とされている。横綱らしさを求められる。
特に千秋楽結びの一番という大事な取組ではなおさら。

一方で大相撲は「スポーツ」だと言われ、一方では「儀式」「興行」「神事」とも言われる。
日本人はこの【微妙な複雑な曖昧さをもった感覚】を昔から体得しているので、「それはだめだろう」「この相撲はよかった」と感じる。そして、その時々、その状況によって、「いい」「わるい」は変わる。日本人の感覚にとってそれがあまりにも自然なことなので、そうでない外国の人にはその判断は難しい。
高見山というハワイ出身のお相撲さんが関取になった以降、たくさんの外国人力士が大相撲の世界に入ってきた。
スポーツだから強くなれ。稽古しろと言われ頑張っていくが、強くなればなるほどこの【絶妙で複雑な曖昧さをもった感覚】に苦しめられることになる。

白鵬という横綱は、本当にものすごく立派な横綱だと思う。八百長問題で揺れ、ほとんどお客さんの入らなくなった大相撲を一人横綱として支えた。他の横綱や大関が怪我で休場している間も全て出場し、場所と場所の間にある巡業や行事もほとんど休むことなく横綱として参加して大相撲を支えている。1年間休んでいる時なんてほとんどない。そして、そんな中、優勝回数も前代未聞の36回を重ねている。大相撲のことも誰よりもたくさん勉強し、相撲道を学んでいる。
今の現役力士の白鵬に次ぐ優勝回数は、日馬富士の7回。鶴竜の2回。照の富士の1回。琴奨菊の1回。
圧倒的な差をつけているのだ。

実際、白鵬が会見やインタビューでも言っていたが「(この変化で)勝負をつけるつもりはなかった。」これは本当だと思う。ちょっと変わっただけで相手の横綱日馬富士が飛んでいってしまった。実際あれで飛んでしまう横綱日馬富士だって横綱としていかがなものか。(怪我をしているので仕方ない部分もあるとは思う。)

それだけ、白鵬と他力士の差は激しい。だからこそ、白鵬には堂々と正面からぶつかってもらえるといいのだけれど。

今場所が大阪ではなく、東京国技館だったらもっと違っていたと思う。勝負が決まった瞬間に多くの人が立って帰ってしまうなんてことも国技館ではそこまでないだろうし、聞くに堪えないヤジもあそこまでは飛ばなかっただろう。さすが大阪。
今場所は、白鵬の対戦相手に応援の手拍子がおこるということがたくさんあった。
そんな中で白鵬は15日間取り続けていた。
日本人出身力士に優勝してもらいたいお客さんの期待が叶わなかった無念さが、あの一番に過剰に反応してしまったというのもあるだろう。

稀勢の里も琴奨菊も日本人出身力士もほんとがんばってほしい。白鵬や他の外国人力士のためにも。

a0130576_19560102.jpg



[PR]
by wakuru | 2016-03-29 19:55