四国唯一のストリップ劇場へ

昨日は、四国唯一のストリップ劇場。ニュー道後ミュージックへ行ってきました。

秋くらいに知りったストリップの踊り子さんの牧瀬茜さんが出たり、中ムラサトコさんが出たり、10年以上前から東京いた時から知っている舞踏家の木室陽一さんなどが出演するということだったので、これは見に行かねばと松山まで行ってきました。

たくさんの人が出演していたけれどライブ感というものはすごい。
それぞれの表現力に圧倒されかなり興奮冷めやりません。

通常の公演の通常ストリップの4回公演のうち3回目の公演が年忘れ即興PARADISEというイベントになっていました。
通常の公演のストリップも観れて、イベントも観れるという盛りだくさん。

ストリッップ劇場のかぶりつき席。一番前に座りました。
ストリップの踊り子さんたちがとってもきれい。
ストリップ劇場は今まで何回か行ったとこがあったけど、知っている踊り子さんが舞台に上がってそれを観ているという経験は人生初めて。不思議感マックスでした。

そのあとの即興のミュージシャンとダンスの共演の凄まじさ。
観ているこちらは圧倒される空気感。これは【ライブ】でないとわからない感覚なんだと思いました。

夜中に終わって四万十まで帰り着いたのは朝の4時。ひゃーー。

観ながら【表現】についてずっと考えてました。
それにひきかえ全くなっていない私の表現。もっと素直に表現していかなくちゃ。と。
とっても力をもらった貴重な時間でした。

a0130576_18213475.jpg


a0130576_18213404.jpg

a0130576_18222975.jpg



[PR]
by wakuru | 2015-12-30 18:19 | 思うこと